仕事紹介

カネリョウ海藻の主な仕事内容、各部署の求める人物像をご紹介します。

仕事紹介一覧へ戻る

一日密着商品開発 清田

8:00

清掃・メールチェック

前日の後片付けが確実に行われたか確認。食品を扱うため清潔に心がけています。
メールチェックを行いながら一日の予定を立てていきます。

8:30

開発課朝礼

前日の仕事の報告、当日の仕事の予定を報告し合います。

9:00

班内の業務進捗確認

開発チーム内での仕事の進捗確認を行い、連絡漏れがないか、順調に試作・実験が進んでいるかの確認を行います。
1つの商品を作るには、味の試作はもちろん、パッケージのデザインや各種証明書・申請書等、様々な作業を連携をとりながら行っていく必要があります。

10:15

製造確認

新商品の製造がうまくいっているか、工場内に入って確認を行います。
基本的には製造が始まると商品開発課の担当ではなくなるため、独り立ちした子供を見守る親のような心境です。

12:00

昼食

13:00

新調味液試作

営業部から依頼のあった新商品や、新しく思いついた味付け、流行の味付けを実際に作って試食会に提出する準備を行います。

15:15

実験

海藻は扱っている企業も少なく、また、学術的な研究事例も少ないため、全て実践あるのみです。実験器具も社内の保全課(機械を作る部署)でオリジナルの機械を作ってもらって実験を行います。

16:00

試食会

各開発チームから一日の試作の成果を発表します。

17:00

片づけ

17:30

報告・日報作成

一日の仕事の報告を上司に行います。

18:00

帰宅

市民吹奏楽団練習参加

週に2回市内の一般吹奏楽団体の練習に参加しています。
頭の切り替えができて、リフレッシュできます。

商品開発の仕事内容

海藻は酢の物や、お味噌汁、サラダだけの食べ方だけではありません。
食物繊維が豊富で、低カロリーな海藻はどのような料理にも合う万能食材です。
当社の商品開発は海藻の更なるおいしい食べ方を求めて新商品を開発しています。
新しい調理方法、様々な食材との組み合わせなどを試作、テーブルテストを行い、お客様に満足していただくためのトライアンドエラーを繰り返すことで皆様に納得していただく商品になります。
また、商品を開発するだけではなく、その商品を利用しての美味しい料理のレシピ開発や、お客様の声をお聞きするために市場調査を行うことも開発の大切な仕事です。

PAGE TOP