社長メッセージ

海藻を昭和29年の創業以来ずっと見つめ続けてきました。

海藻シェア全国NO.1

私たち「カネリョウ海藻」は、海藻を昭和29年の創業以来ずっと見つめ続けてきました。そして現在、基礎研究から商品開発、製造、販売まで、トータルに海藻商品を取り扱う総合メーカーへと成長しています。「もずく」や「色物海藻」などの分野で生産量、販売量では当社が日本一になり、「海藻のことはカネリョウ海藻に聞け」と言っていただけるまでに至ったのには、「当たり前のことを当たり前にやる」ということに真摯に向き合ってきたからではないでしょうか。この言葉は簡単のようで、難しいことです。

例えば、製品の安心安全の追求という「当たり前」のことをしっかりと実践すべく、私たちは、製造の現場に、国際な衛星安全管理の手法「HACCP」を導入するなどの取組を行ってきました。その努力が認められ、本社工場では難度の高い食品の国際認証SQFを取得、仙台工場でも今後のSQF取得への準備を進めております。

原料における安全管理に関しても同様です。私たちは国内外の仕入れ産地に、信頼できる「ネットワークパートナー」を記し、収穫地まで視察を行うことで常に実施。また海藻等の収穫産地判別ができる同位体判別検査システムを自社に導入し、しっかりとした産地トレースを行い、皆様にその情報をお伝えしております。

その甲斐もあり、第24回全国水産加工品総合品質審査会にて当社の「三陸宮城県産めかぶ」が農林水産大臣賞(2013年)、「美ら海もずく」が主婦大賞(2014年)、無添加「究極のこぶ茶」で料理王国100選、飲料と調味料のミシュランともいわれる「iTQi(国際味覚機構)2ッ星受賞(2016年)をいただくことができました。
日々の取組みと、原料をご提供戴く生産者の方のご尽力が成せた結果であると感謝しております。

海藻には私たちが知らない栄養素や使い方がまだまだたくさん潜んでいるはずです。そんな可能性を探り続けることが、世界的にも数少ない「海藻のスペシャリスト」である私たちの使命。食品・非食品を問わず、新しい海藻食品の開発と提案を通じて、これからも皆様の美と健康づくりやビジネスのお役に立ちたいと心より願っています。

代表取締役社長 髙木 良樹

PAGE TOP