• ホーム
  • カネリョウとは
  • 品質管理
カネリョウとは

品質管理。研究、開発、啓蒙。海藻の「世界標準」を目指す多彩な挑戦。

品質管理部門にはいくつものミッションがあります。微生物検査や理化学検査といった検査業務をはじめ、生産ラインや作業環境の衛生管理と多岐にわたる役割の中でも、「お客様の立場」に徹した品質管理こそが最大のミッションにほかなりません。あくまでもお客様の目で衛生面・管理面を管理し、安全・安心な商品づくりを支える品質管理体制の現状をご紹介します。

研究、開発、啓蒙。海藻の「世界標準」を目指す多彩な挑戦。

当社は、世界でいちばん海藻を活用している日本において、どこよりも熱く海藻の可能性に挑んでいる企業と自負しています。お客様に安全でおいしい海藻商品をお届けしたいという使命感が品質管理スタッフを動かすエネルギーの源になっています。その根幹を成すのが、原料調達段階の厳格な管理に始まり、製造段階の各種検査業務、さらには衛生管理まで包括するキメ細かな品質管理業務です。

調達段階では、原料を仕入れている水産会社や依託工場の衛生調査を製造部門と協力して実施。北海道へ、沖縄へと、出張も日常茶飯事です。また一般的には主に製造後や出荷前の抜き取り検査を行う企業が多いですが、当社はそうした検査はもちろんのこと、原料受け入れ時の検査、製造前段階での理化学検査など、製造工程のおける「入り口」での検査を徹底。より高いレベルでの安全確保を図っています。



こうした高度な検査業務に備えて、本社6階と本社工場内にある品質管理室には高速液体クロマトグラフィーなどの検査機器を完備。また製造現場における社員一人ひとりの衛生管理の徹底においてもリーダーシップを発揮しています。

品質管理部門の所管管理業務一覧
  • 原料管理

    受入時・使用時の微生物検査、品質確認検査

  • 製品管理

    【1】製造時の製造ロット等の液クロ(HPLC)、pHメーター、Brix計等による理化学検査
    【2】製造後の製造ロットごとの微生物検査、キープサンプル保持

  • 製造工程・設備管理

    工程別・設備別の抜き取り検査および拭き取り検査

  • 添加物・薬剤等管理

    数量管理および誤使用防止のための管理

  • 従業員管理

    衛生面等の教育・指導

  • 賞味期限管理

    賞味期限設定のための日持ち検査

  • 書類管理・作成

    商品規格書、表示チェック等